閉じる
  1. テントの使い方(メンテナンス)
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. テント泊登山に必要な山道具は?
  4. バックパックの選び方(サイズ)
  5. 一番最初に揃えるべき山道具は?
閉じる
閉じる
  1. ヘッドライトの機能(まとめ)
  2. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)
  3. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)
  4. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)
  5. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)
  6. ヘッドライトの分類(まとめ)
  7. ウォーターボトルの使い方(浄水器)
  8. ウォーターボトルの使い方(クリーニング)
  9. ウォーターボトルの使い方(飲み口)
  10. ウォーターボトルの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

バックパックの分類(背面パッド)

背面パッドの違い

体とダイレクトに接する背面部分は、バックパック選びの際の大きなポイントになる。その種類を大別すれば、下記の3種になる。誰の体にもフィットしやすいのがパッドタイプで、パネルタイプは形状によっては合わない人もいるが、合いさえすればパッド以上の背負い心地を感じることが出来る。メッシュは通気性重視の人にオススメだ。

パッドタイプ
一番ポピュラーな背面構造。弾力のあるパッドで背中全体に荷物の重さを分散していく。

マムート リチウムクレスト30L+7L

パネルタイプ
一見では平面的だが、人体の構造を研究し、背中の筋肉の形に合う微妙な凹凸がつけられている。

ミレー マウントシャスタ55+10

メッシュタイプ
背中に当たる部分に風が通る構造。パッドやパネルほど荷重を分散できないが、夏でも涼しい。

グレゴリー ズール40

関連記事

  1. バックパックの分類(まとめ)

  2. バックパックの使い方(防水)

  3. バックパックの使い方(外付け)

  4. バックパックの使い方(パッキング)

  5. バックパックの機能(気室)

  6. バックパックの使い方(まとめ)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る