閉じる
  1. 焚き火アイテムはこんなにある!
  2. ベテランが愛用するオススメキャンプ道具
  3. 最初に揃えるキャンプ道具のオススメ9選!
  4. キャンプを快適にする道具たち!
  5. 気候やキャンプ地を考慮したウェアの選び方
  6. 持っていきたい遊びの7つ道具
  7. アウトドアでの服装術
  8. 贅沢なコーヒーの淹れ方!
  9. キャンプの光源は様々…⁉︎
  10. テント選びは家選び!
閉じる
閉じる
  1. ベテランが愛用するオススメキャンプ道具
  2. 一生モノを手に入れる為の6つの方法
  3. キャンプの知識は「いざ」に役立つ
  4. 今しかできないキャンプをしよう!
  5. キャンプは生き方を教えてくれる
  6. 我々に自然が必要な理由
  7. 食材調達は「道の駅」で!
  8. 炭の種類と失敗しない着火の仕方!
  9. キャンプを盛り上げるアイデアレシピ(焼きバナナのマスカルポーネ添え)
  10. キャンプを盛り上げるアイデアレシピ(シナモン風味の焼きリンゴ)
閉じる

キャンプを始めよう!

アウトドア × 人 × IT = 地方創生!

キャンプ道具を語り出すと数挙にいとまがないのでキリがないのだが、とにかく「今度はどの道具とどんなキャンプをしようかな」と考えるのが楽しい。それほどにどんどんキャンプにハマり、キャンプ道具にハマり、保管する場所にも困るほどに、ドンドンと買い…

最新のモノよりも古典的な道具が魅力的アウトドアの道具が好きだ。道具が好きがゆえに、アウトドアを趣味としているとしていると言っても過言ではないかもしれない。最新のアウトドアグッズにも驚かされるのは事実だが、やはり長く使える古典的な道…

キャンプの能力は生きるスキルに直結するキャンプというと、つい難しく考えがちだけど、単純に衣・食・住の営みであり、暮らしそのものだとも言える。それをただ外で行うということだ。日々慣れたことでも、同じことをただ自然の中でやろうとすると…

キャンプ道具は年齢とともに変化する気がつくとキャンプを始めてから30年という歳月が経っていて、世間からはすっかりと「オヤジ」と呼ばれる世代にもなった。気持ちはいつまでも青春時代を引きずってはいるが、これは覆しようも無い事実である。…

星が綺麗…。それが始まりだった…初めてはどんなことにもつきものだが、私のキャンプ初体験は、小学校6年生の夏休みに近所の同級生と行ったキャンプ場い出かけたものだった。キャンプ場で、ボーイスカウトだった友人の一人が持ち込んだ三角テント…

自然に向き合うという気持ちが大切便利な道具に囲まれた日常から離れて、不自然な自然の中に身を置いてみる。それが、キャンプだ。どうして、不便なのに気持ちが高揚したり、癒されたりするのであろう?その答えがわかるかもしれない。まずは、自然…

キャンプでの食材調達はいつ行うべきか?キャンプでの食材調達はいつ行うべきか? 記事「キャンプ料理は計画的に!」でも紹介させていただいたように、ゴミを極力減らす為にも出発前に購入しておいて仕込みを済ましておくのが、一番賢い方法だ。し…

炭はバーベキューや煮込み料理などに、幅広く使える燃料だ。炭を種類ごとに使い分け、扱い方をマスターすることで効率的により美味しい料理を作ることが出来る。ナラ材の切炭が断然オススメ!炭と言えば、備長炭というイメ…

甘くて柔らかトロトロ食感が美味!食べるとホッと温まるフルーツスィーツ料理をもう一つ…。スキレットがあれば手軽にできるので、是非試して欲しい!材料(4人前)バナナ…2本マスカルポーネチーズ…1/2チョコレート…

王道ダッチオーブンのスイーツ!食べるとホッと身も心も温まるダッチオーブンを使ったスイーツ料理をご紹介!材料(4人前)リンゴ…3〜4個干しブドウ…適量シナモン…適量砂糖…適量バター…適量ラム酒…適量…

メイン料理までの簡単スピードレシピここでは、メイン料理までの間にも、ささっとできる簡単おつまみ4品を紹介する。簡単にできてお酒のおつまみにもなるので、キャンプ場に着き、テントを張り終えた後の小休止に、ビールのアテとして是非試してほ…

コンビニ食材でお手軽2品十分な食材調達ができなかった時には、コンビニ食材で簡単に作れるレシピで、キャンプでの食事を補完しよう!コンビニおにぎりのクリームリゾット材料鮭おにぎり…2個シーチキン…1/2…

並べて焼くだけ!BBQの名脇役!アルミホイルで作る蒸し焼きは、材料をアルミホイルの中に入れて、ただ並べて焼くだけの簡単レシピだ。簡単な割に、一品二品あるだけで、バーベキューのレパートリーが増える名脇役となるだろう。…

スキレットなら驚くほど美味しく肉が焼ける!ここではスキレットで作れるBBQレシピを紹介したい。なかなか手を出しづらいスキレットだが、使ってみると驚くほど美味しく肉が焼けるので、一度使ってみると病みつきになる。キャンプに慣れてきたら…

いつものバーベキューを特別に!焼肉のタレのバーベキューにはもう飽き飽き…。そんな人にオススメしたいのが、手作りソースだ。市販の調味料に一味加えるだけで、手軽に本格的なソースが作れるのだ。ぜひ、市販のソースから卒業し、オリジナルの味…

和定食で迎えるキャンプの朝野外でほっこり、日本の朝ごはんもたまにはいい。もちろん、比較的準備や調理が楽なのはパンなどの洋食ではあるが、ゆとりある時間を使って、ゆったりと自然の中で味わう和食は格別だ。ゆとりのある朝には是非チャレンジ…

燻製料理はキャンプの醍醐味!ゆったりした時間、大好きな焚き火を使って、長い時間を何するわけでもなく、ただただ燻し、出来上がるのを待つ燻製料理は、キャンプ料理の醍醐味でもある。アウトドアショップには専用の燻製器具やキットも続々と販売…

パンはフカフカの焼きたてが一番美味しい!ダッチオーブンなら、パンだって焼ける。生地を作って発酵させるところからスタートさせる為、待ち時間はかかるけれど、やってみると意外と手間がかからない。こんがりとした香りと、焼きたての食感が手作…

海の幸をチーズに閉じ込めて…ダッチオーブンを上手に使ったレシピもいくつか紹介しよう。ダッチオーブンは、鍋としても使えるが、高い蓄熱性と蓋に炭を乗せられる機能を活かして、オーブンとして使ってこそ最大限に能力を引き出せる。表面はサクサ…

とろーりチーズの本格リゾットレシピ「ころころ鍋」の翌日は、鍋の残りを利用して翌朝の雑炊にしよう。転用することで、翌朝の手間暇が一気に楽になるし、まったく違う味を楽しむことができる…。作って簡単、食べて美味しい雑炊が出来上がる。…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る