閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. テント泊登山に必要な山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
閉じる
閉じる
  1. マルチツール の分類(ナイフ)
  2. マルチツールの分類(カトラリー付きタイプ)
  3. マルチツールの分類(プライヤータイプ)
  4. マルチツールの分類(アーミーナイフタイプ)
  5. マルチツールの分類(まとめ)
  6. クッカーの使い方(メンテナンス)
  7. クッカーの使い方(収納)
  8. クッカーの使い方(収納袋)
  9. クッカーの使い方(サイズの組み合わせ)
  10. クッカーの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

アーカイブ:2019年 3月

ビビィサックポールと本体の生地というテントのような構造を持ちながら、体を横たえる必要最小限のスペースで山中の宿を作るのが、ビビィサックだ。スリーピングバッグのサイズで、山中の夜を過ごす道具で、山に慣れてくれば、テントに代わる相棒に…

テントの分類山での「生活」を可能にする道具、それがテントだ。軽量性・居住性・強靭さ。山の我が家に求められるのは、多様な機能である。風雨が吹き荒れるタフな環境こそテントの実力が試される。現代のテントは、大きく4つのタイプに分類される…

理想の理想を言えば、バックパックへの外付けは、危険も伴う為、極力避けた方がいい。それはそれで理解しつつも、便利な外付けの使い方を示唆させていただきたい…。是非参考にして欲しい。外に取り付ける暑くなって脱いだアウター…

水から荷物を守る雨が多い日本…。山歩きで水に濡れることは避けようも無いが、着替えや寝袋を濡らしてしまっては、生命の危険すら懸念される。バックパックの内側のコーティングは加水分解で剥がれやすく、時間とともに防水性が落ちていく。使い込…

パッキングの基本と応用軽いモノは下の方に、重いモノは背中の近くにというのが基本のキだ。しっかりしたパッキングはバランスと安定感を得ることができる。バランスと安定感があれば、もちろん疲労も少なくなる。とはいうものの、最近のバックパッ…

快適に使うパッキング術自分の体に適したバックパックが手に入っても、それだけでは物足りない…。もっと使い勝手を良くする為に、いくつかのポイントをおさらいしよう。テントや食料、満タンのガスカートリッジといった重い荷物は、バックパック内…

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る