閉じる
  1. バックパックの選び方(サイズ)
  2. テント泊登山に必要な山道具は?
  3. テントの使い方(メンテナンス)
  4. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  5. 一番最初に揃えるべき山道具は?
閉じる
閉じる
  1. マルチツールの機能(安全性)
  2. マルチツールの機能(基本仕様)
  3. マルチツールの機能(まとめ)
  4. マルチツールの分類(調理用具セット)
  5. マルチツールの分類(カトラリー)
  6. マルチツール の分類(ナイフ)
  7. マルチツールの分類(カトラリー付きタイプ)
  8. マルチツールの分類(プライヤータイプ)
  9. マルチツールの分類(アーミーナイフタイプ)
  10. マルチツールの分類(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

アーカイブ:2019年 10月

ナイフや缶切りといったマルチツールの調理用パーツに、スプーンやフォークなどのカトラリーがついたタイプもある。修理などの他の目的には使いにくいが、食事に必要なパーツだけに絞ってあるために、マルチツールの中では軽量でコンパクトだ。個人的な見解…

マルチツールの様々な機能の中で、ナイフよりもプライヤー(ペンチ)機能を優先したタイプがある。縦に二つに別れたグリップを開いていくと、バタフライナイフのようにプライヤーが飛び出してきて、通常のペンチとして使える。レザーマン シグナル…

いわゆるアーミーナイフはマルチツールの一種であるが、その存在と名称はマルチツールという呼び名以上に、一般的にポピュラーだ。名前の通り、ナイフを主体としており、そこにプラスして多くの機能的なパーツが付いている。ビクトリノックス スー…

多彩なバリエーションと形状マルチツールやカトラリーは多様なディティールを持つ。ナイフやハサミなど使用用途が多岐にわたるパーツを備え、様々な場面で活躍するマルチツール、そして食事の為のカトラリー、いずれも小さなギアではあるが、山には…

清潔に使うテクニック山中では食器を洗えるほど水が豊かで、しかも環境に負荷を与えないような場所は少ない。食器の汚れは多くの場合、ペーパーで拭き取って持ち帰ることになる。味が混じるのが嫌でなければ、食事ごとに拭き取る必要もなく、春や秋…

内部への収納硬いクッカーは圧縮できず、内部空間が無駄になる為、収納スペースとして積極的に活用したいところだ。同じ調理系の器具であるガスカートリッジやバーナーヘッドを入れると便利だが、調理の時に使う箸やナイフ・フォークなどカトラリー…

収納袋の素材クッカーの多くには、収納袋が付属する。主にはナイロン素材で、中には裏地に防水コーティングをしたモノや強靭なメッシュも多い。濡れた状態で収納することも多いクッカーには、メッシュは有効とも言える。しかし付属品に拘らず、自分…

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る