閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. バックパックの選び方(サイズ)
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. テント泊登山に必要な山道具は?
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの使い方(まとめ)
  2. トレッキングポールの選び方(サイズ)
  3. トレッキングポールの選び方(ストラップ)
  4. トレッキングポールの選び方(ポールの太さと耐久性)
  5. トレッキングポールの選び方(シャフト素材)
  6. トレッキングポールの選び方(ロックシステム)
  7. トレッキングポールの選び方(グリップ)
  8. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  9. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
  10. トレッキングポールの機能(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

アーカイブ:2020年 10月

握りやすいグリップの形状手のひらになじむか否か…、グリップの良し悪しは、トレッキングポールの使いやすさに直結する。自分の手に合う形状、太さ、素材感を念入りに確かめ、自身にとって最良のモノを手に入れたい。合わないモノは腕の疲労を増し…

ディティールで異なる使いやすさトレッキングポールは様々な要素を持つが、特にグリップとロックシステムは使い勝手を大きく変える。その他の部分も含め、細部まで目を配って選んでいきたい。記事「トレッキングポール の分類(まとめ)」でも紹介…

衝撃吸収システム(アンチショック)トレッキングポール先端が地面に接すると、その衝撃がシャフトと通じて腕に伝わる。これは不快なばかりか、腕の筋肉を無用に刺激して疲れの元になる。そこで、人気が高いのが、トレッキングポールにクッション性…

トレッキングポールの働きトレッキングポールの構造は比較的シンプルである。だが、機能を最大限発揮させる為、それぞれに工夫されたパーツで構成されている。トレッキングポールの働きは、体重と荷物の重さを腕に分散させ、脚の筋肉や関節の負荷を…

最新式のポールシステム以前から存在はしていたが、「山岳用」トレッキングポールとして強度を増し、実用レベルに達してきたのが、折りたたんで持ち運べるフォールディング式のトレッキングポールだ。収納時の形状から「Z字型」とも呼ばれる。長さ…

T字型のグリップシャフトに対してグリップが横向きに付いている為、「T字型」と呼ばれる。グリップの形状上、ストラップに力が加わることはなく、またシングルで使う人が多く、歩行中に度々左右に持ち替えることから、ストラップは手首に絡めにく…

I字型のグリップI字型のトレッキングポール は、スキーのストックとほぼ同形状のグリップで、先端の石突きまでストレートに伸びている。この為、「I字型」と呼ばれることが多い。手でグリップを握って体を支えることに使うのはもちろんだが、体…

グリップの形で変わる2タイプ身体にかかる負荷を減らし、山中での歩行を助けるトレッキングポール。しかし、使いやすいモノを選び、正しい使い方をしている人は意外と少ない。また高齢者の「杖」と似たイメージがあるためか、以前はなかなか使用に…

細引き&カラビナ用途は限定されず、多目的…。シンプルな形状と単純な働きが、様々な状況で役に立つのが、細引きとカラビナだ。似ているようで異なる意味を持つのが「多機能」と「多目的」と言う言葉だが、山道具でいうと、前者が「様々な問題にそ…

薄くて軽いシルナイロンだが…山道具の中で、皆がさほど重要視しないモノの一つにスタッフバッグ が挙げられる。だが、個人的には幾らかのこだわりがある…。こだわりと言うほどでもないかもしれないが、好みはハッキリしているのは確かだ。荷物が…

機能を発揮させる使い方スタッフバッグの機能を最大限に活かす為には、当然ながら正しい使い方をしなければ意味がない。コツさえ覚えられれば、より有用に使えるはずだ。例えば、ドライバッグが浸水を起こすのは、入れ口が緩んだときか、生地に穴が…

ディテールのバリエーションファーストエイドやゴミ専用、内部のモノを守るパッド入りなど、用途によって工夫されたモノは使いやすい。ファーストエイドキットを入れる為のスタッフバッグは、内部には小物を仕分けるシートが付属していたり、緊急時…

色と大きさのセレクト複数のスタッフバッグを併用するときに大切なのが、袋の色だ。入れたモノを袋の色で覚え、なるべくいつも同じモノを使う習慣とすれば、荷物の出し入れがとても楽になる。なお、大きさは入れるモノに対して必要十分なサイズを選…

素材の軽さと強さ軽くて強い素材もあるが、そういうタイプは大概高価である。多くの場合、軽さと強さは反比例し、そのバランスが難しい。山中で使うスタッフバッグは意外と穴が空きやすく、長く使いたいならば、生地を重ねて補強した厚手タイプの方…

サイズ・素材・カラーで選ぶスタッフバッグには様々な色や大きさが揃い、その使い分けが効率の良いパッキングにつながる。いくつかの種類を用意するといいだろう。バックパック へのパッキングを楽にするコツは、荷物を小分けにすることである。大…

細やかな差が出るディテールスタッフバッグはシンプルな装備である。荷物を確実に守り、ストレスなく使用出来る様にアウトドア用のスタッフバッグは細部まで念入りに作られている。ちょっとした差が、使い勝手を大きく変えるのだ。例えばドライバッ…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る