閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. テント泊登山に必要な山道具は?
  3. テントの使い方(メンテナンス)
  4. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  5. バックパックの選び方(サイズ)
閉じる
閉じる
  1. ヘッドライトの機能(LEDライトの数)
  2. ヘッドライトの機能(まとめ)
  3. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)
  4. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)
  5. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)
  6. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)
  7. ヘッドライトの分類(まとめ)
  8. ウォーターボトルの使い方(浄水器)
  9. ウォーターボトルの使い方(クリーニング)
  10. ウォーターボトルの使い方(飲み口)
閉じる

山道具の選び方

バックパックの機能(表面素材)

表面素材

バックパックの耐久性と防水性に直結するのが、表面に使われる素材だ。山岳用に使われているのは、強靭でいて軽量な化学繊維が中心となる。中でも格子状のリップストック加工を施した生地は、たとえ一部に穴が開いても、それ以上は広がりにくい。

コーデュラナイロン
最近のバックパックの中心素材。手荒に扱っても破れにくいのが特徴。

ザ・ノース・フェイス Ironpeak 28L

ナイロン+ポリウレタンコーディング
ナイロン素材の裏面にポリウレタンのコーディングを施している。ポピュラーな防水加工。

ブルーアイス イエティ50L

コットン+ポリエステル
コットンとポリエスを混紡した素材。水に濡れると防水性が高くなる。

ザ・ノース・フェイス シングルショット 21-30L

リップストック加工
目の細かな生地。線状に見えるいとに特に丈夫なモノが使われている。

ドイター スパイダー25

関連記事

  1. バックパックの機能(ハーネス)

  2. バックパックの分類(まとめ)

  3. バックパックの分類(登山スタイル)

  4. バックパックの分類(背面パッド)

  5. バックパックの使い方(パッキング)

  6. バックパックの使い方(まとめ)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る