閉じる
  1. バックパックの選び方(サイズ)
  2. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  3. テントの使い方(メンテナンス)
  4. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  5. テント泊登山に必要な山道具は?
閉じる
閉じる
  1. マルチツール の分類(ナイフ)
  2. マルチツールの分類(カトラリー付きタイプ)
  3. マルチツールの分類(プライヤータイプ)
  4. マルチツールの分類(アーミーナイフタイプ)
  5. マルチツールの分類(まとめ)
  6. クッカーの使い方(メンテナンス)
  7. クッカーの使い方(収納)
  8. クッカーの使い方(収納袋)
  9. クッカーの使い方(サイズの組み合わせ)
  10. クッカーの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

シングルバーナーの機能(熱効率を高める工夫)

マイクロレギュレーター装置

気化熱によってカートリッジが冷却され、火力が低下するのは、ガスカートリッジ式の最大の弱点だ。しかし、最近ではこの弱点を解消する工夫が施されたモデルが、いくつか存在する。その一つは「マイクロレギュレーター」装置だ。これはカートリッジ自体が冷えていても、バーナーヘッドの工夫によって火力を落とさない仕組みだ。「マイクロレギュレーター」を搭載したモデルでは、低温でも安定した火力を保つ、シングルバーナーにおける近年では画期的なシステムである。

ソト マイクロレギュレーターストーブ

「液出し式」モデル

もう一つがが、「液出し式」という工夫である。こちらは、バーナーヘッドまで液体のままガスを導き、気化は燃焼の直前に行うというものである。カートリッジには気化熱の冷却作用が及ばない為に、いつまでも高い火力を保つことができるのだ。見た目にもインパクトがある「液出し式」モデルは、カートリッジ自体でガスを聞かさせないので、冷却問題そのものが起きない。

ソト ストームブレーカー
「液出し式」モデルのシングルバーナー

関連記事

  1. シングルバーナーの使い方(ガスカートリッジのパッキング)

  2. シングルバーナーの選び方(燃料缶の大きさ・種類)

  3. シングルバーナーの選び方(大きさ・重さ)

  4. シングルバーナーの使い方(プレヒート)

  5. シングルバーナーの選び方(カセットガス)

  6. シングルバーナーの使い方(メンテナンス)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る