閉じる
  1. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  2. バックパックの選び方(サイズ)
  3. テント泊登山に必要な山道具は?
  4. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  5. テントの使い方(メンテナンス)
閉じる
閉じる
  1. マルチツール の分類(ナイフ)
  2. マルチツールの分類(カトラリー付きタイプ)
  3. マルチツールの分類(プライヤータイプ)
  4. マルチツールの分類(アーミーナイフタイプ)
  5. マルチツールの分類(まとめ)
  6. クッカーの使い方(メンテナンス)
  7. クッカーの使い方(収納)
  8. クッカーの使い方(収納袋)
  9. クッカーの使い方(サイズの組み合わせ)
  10. クッカーの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

シングルバーナーの使い方(熱効率)

ヒートリフレクターは反射で熱効率を高める

一般的には、「ヒートリフレクター」と「ヒートエクスチェンジャー」は同じモノを指して呼ばれることも多い。商品名では、「ヒートエクスチェンジャー」という名称の方がポピュラーなのかもしれない。正確に区分すると、リフレクターは「反射」を意味し、その名の通り熱を反射することにより熱効率を高めるツールである。用途としては、風防の意味も大きく、折りたたんでパッキングもしやすく、一つあると何かと重宝する。

Etpark ウインドスクリーン折り畳み式

ヒートエクスチェンジャーは熱伝導で熱効率を高める

一方で、エクスチェンジャーは「交換」を意味するため、熱伝導を利用し熱効率を高める。メーカーによっては、オプションとしてヒートエクスチェンジャーを販売しているところもある。これは鍋の底に当たった炎のエネルギーを鍋の側面に効率よく回し、短時間の調理を可能にする。嵩張るのが難点ではあるが、時間と燃料の節約にはなる。多くのヒートエクスチェンジャーは、直径を変える事ができ、鍋を巻き込む形で使用する。キツめに巻かないと調理中に落ちてくるので注意したい。

MSR ヒート・エクスチェンジャー

また、ヒートエクスチェンジャーはクッカーとセットで販売されているケースも多い。こちらの場合は、クッカーの下部に蛇腹状になったアルミやステンレスが熱を蓄えることで熱効率を高める仕組みだ。クッカーとセットでパッキングが出来るため、利点あれども欠点ない山道具だ。

ファイアメイプル ヒートエクスチェンジャー

関連記事

  1. シングルバーナーの選び方(燃料缶の大きさ・種類)

  2. シングルバーナーの機能(熱効率を高める工夫)

  3. シングルバーナーの機能(熱効率)

  4. シングルバーナーの使い方(山での食事)

  5. シングルバーナーの機能(点火装置)

  6. シングルバーナーの使い方(カートリッジの冷却防止)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る