閉じる
  1. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  2. バックパックの選び方(サイズ)
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. テント泊登山に必要な山道具は?
閉じる
閉じる
  1. ヘッドライトの機能(LEDライトの数)
  2. ヘッドライトの機能(まとめ)
  3. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)
  4. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)
  5. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)
  6. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)
  7. ヘッドライトの分類(まとめ)
  8. ウォーターボトルの使い方(浄水器)
  9. ウォーターボトルの使い方(クリーニング)
  10. ウォーターボトルの使い方(飲み口)
閉じる

山道具の選び方

シングルバーナーの選び方(マルチフューエルタイプ)

液体燃料もガスも使えるモデル

ガソリンや灯油、ジェット燃料など数種の液体燃料を使えるのが、マルチフューエルタイプのシングルバーナーだ。その時に手に入った燃料を使うことが出来て、非常に便利でもある。だが、ノズルパーツの変更やこまめなメンテナンスが必要だという欠点もある。また、液体燃料とガスの両者を使える貴重なモデルも市販されていて、より幅の広い使い方が考えられる。これもまた、ノズル変更の手間はあるが、一つの選択肢として捉えられる。個人的な見解を述べると、一つの山行において、様々な液体燃料を使い分ける場面や、液体燃料とガスとを使い分ける場面が想定できず、もしあるとすれば火力の使い分けをするか、気温の上昇・低下が激しい山行なのだろうが、そんな場面はよっぽどレアなケースだとも言える。上記のような場面が想定されるならば選択の余地があるのかもしれないが、無用の長物と思われ、オススメしない…

関連記事

  1. シングルバーナーの使い方(まとめ)

  2. シングルバーナーの機能(熱効率)

  3. シングルバーナーの使い方(パッキング)

  4. シングルバーナーの機能(火力)

  5. シングルバーナーの選び方(収納ケース)

  6. シングルバーナーの分類(まとめ)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る