閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. バックパックの選び方(サイズ)
  3. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  4. テント泊登山に必要な山道具は?
  5. テントの使い方(メンテナンス)
閉じる
閉じる
  1. GPSは地図の代わりとなるのか?
  2. ヘッドライトの使い方(オプション)
  3. ヘッドライトの使い方(バッテリー)
  4. ヘッドライトの使い方(角度)
  5. ヘッドライトの使い方(光量)
  6. ヘッドライトの使い方(取り付け方)
  7. ヘッドライトの使い方(まとめ)
  8. ヘッドライトの選び方(充電式バッテリー)
  9. ヘッドライトの選び方(光の種類)
  10. ヘッドライトの選び方(電池の数と種類)
閉じる

山道具の選び方

ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)

テント内なら近距離タイプがオススメ!

本体に小型のLEDが数個並んだタイプは、広範囲に柔らかな光を照射する。照らしたいモノの場所が近い場合に有用で、テントの周囲で食事を作ったり、内部で本を読んだりする時や、消灯後の山小屋内でも使いやすい。LEDはボディを小型化できる上に、消費電力も少なく、長時間に渡って使えるのもメリットである。LEDの数が多いモノほど広い範囲を照らせる為、ヘッドライトをつけた頭をあまり動かさなくても、広い範囲を確認することが可能だ。

<近距離向けヘッドライトの特徴>

  • 小型でも照射範囲が広い
  • 消費電力が少なく、バッテリーが長持ちする。
  • 光量は低いが、光が柔らかく、目に優しい。
PETZL(ペツル) ピクサ1

関連記事

  1. ヘッドライトの選び方(まとめ)

  2. ヘッドライトの使い方(取り付け方)

  3. ヘッドライトの使い方(まとめ)

  4. ヘッドライトの分類(まとめ)

  5. ヘッドライトの選び方(充電式バッテリー)

  6. ヘッドライトの使い方(光量)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る