閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. テントの使い方(メンテナンス)
  3. テント泊登山に必要な山道具は?
  4. バックパックの選び方(サイズ)
  5. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  2. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
  3. トレッキングポールの機能(まとめ)
  4. トレッキングポールの分類(Z字型)
  5. トレッキングポールの分類(T字型)
  6. トレッキングポールの分類(I字型)
  7. トレッキングポールの分類(まとめ)
  8. 細引き&カラビナは、何かと役に立つ!
  9. シルナイロンって本当のところどうなの⁉︎
  10. スタッフバッグの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

ヘッドライトの機能(防水)

防水機能の大切さ

現在の山岳用ヘッドライトの多くは、防水性になっている。豪雨の中で使うことも想定されるだけに、浸水して使えなくなるような構造では、心配どころかもはや使えないと言っていい…。とはいえ、水中でも使えるような高気密のモデルは少ないのも事実だ。ヘッドライトは電気の力に頼った数少ない山道具だが、他のモノと同様にラフに扱っていると故障の元となる。防水性があるとはいえ、水分を機内に漏らさないように扱い、漏れたら早めに拭き取るようにするのが無難だ。バッテリーケースを外すと、細いゴム製のパッキンがあるが、これがずれていたり、しっかり嵌め込まれていないと浸水する可能性が出るので、要注意だ。

関連記事

  1. ヘッドライトの機能(LEDライトの数)

  2. ヘッドライトの選び方(充電式バッテリー)

  3. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)

  4. ヘッドライトの使い方(角度)

  5. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)

  6. ヘッドライトの分類(まとめ)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る