閉じる
  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. バックパックの選び方(サイズ)
  3. テントの使い方(メンテナンス)
  4. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  5. 一番最初に揃えるべき山道具は?
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの使い方(グリップの正しい握り方)
  2. トレッキングポールの使い方(まとめ)
  3. トレッキングポールの選び方(サイズ)
  4. トレッキングポールの選び方(ストラップ)
  5. トレッキングポールの選び方(ポールの太さと耐久性)
  6. トレッキングポールの選び方(シャフト素材)
  7. トレッキングポールの選び方(ロックシステム)
  8. トレッキングポールの選び方(グリップ)
  9. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  10. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
閉じる

山道具の選び方

ヘッドライトの使い方(光量)

光が届く距離

ヘッドライトは近距離または遠距離を得意とするモノに大別されるが、光量の調節や付属レンズの使用によって、ある程度の機能的補足を行っているモデルが増えている。遠距離向けの場合、近距離では狭い範囲しか照らせないが、遠方には補足強い光を放つので、これで暗闇でも歩きやすい。一方、近距離向けの場合は、近距離を広範囲に照らし、遠距離でも比較的広い範囲を明るくするが少し薄暗い。だが、テント内ではこれで必要十分だ。実際に暗闇で使い比べると、この違いは非常に分かりやすく違いを体感できる。

光量の調整機能や付属レンズをあまり過信せず、やはり自分の使用目的に合わせたモノを選ぶのが一番だ。簡単に言うと、早朝・夜間での行動を想定するか、テントや山小屋内での利用を想定するかで、選択や使い分けすると良い。使いやすいモノはストレスの少ない山の生活を保障してくれることだろう…

関連記事

  1. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)

  2. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)

  3. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)

  4. ヘッドライトの選び方(まとめ)

  5. ヘッドライトの使い方(取り付け方)

  6. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る