閉じる
  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  3. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
閉じる
閉じる
  1. ヘッドライトの機能(明るさ・バッテリー)
  2. ヘッドライトの機能(LEDライトの数)
  3. ヘッドライトの機能(まとめ)
  4. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)
  5. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)
  6. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)
  7. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)
  8. ヘッドライトの分類(まとめ)
  9. ウォーターボトルの使い方(浄水器)
  10. ウォーターボトルの使い方(クリーニング)
閉じる

山道具の選び方

マルチツールの分類(ナイフ)

可能な限り荷物を減らしたい山では、単なるナイフよりもマルチツールの方が有用だ。特にトレッキングでは、マルチツールに分がある。だが、多少手の込んだ料理をする際には、やはり大きめのブレードを持つナイフがあると便利である。ナイフは目的に応じて選ぶタイプも用途に合わせて選択するといい。クライミングならばロープ用、岩魚を釣るならば和包丁、冬山ならばプライヤー付き大型マルチツール があるとアイゼンなどの故障に備えられる。

つまり、大切なのはとにかく携帯することだ。余裕のある時には、一つ持っておくと良いだろう。切れた靴紐をテントの張り綱で代用することもあるだろう、予期せぬ一夜を山中で過ごす、そんなアクシデントの際にナイフがなかったら…。日程や調理に使う・使わないに関わらず、山にはナイフを一つ、携帯しよう。

オピネル ステンレススチール

関連記事

  1. マルチツールの選び方(重さ・大きさ・機能)

  2. マルチツールの分類(プライヤータイプ)

  3. マルチツールの機能(コンパクト性)

  4. マルチツールの機能(爪切り)

  5. マルチツールの分類(カトラリー)

  6. マルチツールの分類(まとめ)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る