閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. テントの使い方(メンテナンス)
  4. テント泊登山に必要な山道具は?
  5. バックパックの選び方(サイズ)
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの使い方(グリップの正しい握り方)
  2. トレッキングポールの使い方(まとめ)
  3. トレッキングポールの選び方(サイズ)
  4. トレッキングポールの選び方(ストラップ)
  5. トレッキングポールの選び方(ポールの太さと耐久性)
  6. トレッキングポールの選び方(シャフト素材)
  7. トレッキングポールの選び方(ロックシステム)
  8. トレッキングポールの選び方(グリップ)
  9. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  10. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
閉じる

山道具の選び方

マルチツールの機能(基本仕様)

マルチツールの基本仕様

マルチツールの中でも非常にポピュラーな機能を押さえたタイプが、「アーミーナイフタイプ」と「プライヤータイプ」だ。「アーミーナイフタイプ」には滑りにくいグリップとナイフが主体で、「プライヤータイプ」はそのままだが、プライヤーが付いているという点が最大の特徴だ。主要パーツを書き出すと、以下などが挙げられる。

  • ナイフ
  • コルク栓抜き
  • 栓抜き
  • 缶切り
  • ピンセット
  • 爪楊枝
  • ハサミ
  • ヤスリ
  • マイナスドライバー
  • プラスドライバー
  • プライヤー

通常の山行に使うならば、これくらいの機能がついているもので十分に間に合うだろう。

関連記事

  1. マルチツールの分類(カトラリー)

  2. マルチツールの使い方(メンテナンス)

  3. マルチツールの分類(プライヤータイプ)

  4. マルチツールの使い方(収納方法)

  5. マルチツールの使い方(まとめ)

  6. マルチツールの分類(調理用具セット)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る