閉じる
  1. テントの使い方(メンテナンス)
  2. テント泊登山に必要な山道具は?
  3. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  4. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  5. バックパックの選び方(サイズ)
閉じる
閉じる
  1. ヘッドライトの機能(まとめ)
  2. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)
  3. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)
  4. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)
  5. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)
  6. ヘッドライトの分類(まとめ)
  7. ウォーターボトルの使い方(浄水器)
  8. ウォーターボトルの使い方(クリーニング)
  9. ウォーターボトルの使い方(飲み口)
  10. ウォーターボトルの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

スリーピングマットの選び方(コンパクトさ)

携行時のコンパクトさ

コンパクトなスリーピングマットは、パッキングを楽にする。サイズや厚みによって、収納サイズ、コンパクトさ、重量、快適さ、重視する視点は人それぞれ異なるものの、自動膨張式とエア注入式は、多少大きくても、バックパック内に収まる。一方、クローズド・セル式のマットはそうはいかない。バックパックに外付けするのが一般的だが、不用意に取り付けると、周囲の岩や枝に引っかかり、トラブルの原因となることは、記事「バックパックの使い方(外付け)」でも記載の通りだ。どうしても嵩張るクローズド・セル式のマットだが、低価格でいて暖かさは間違いないが、この問題だけは解消しようがない。

関連記事

  1. スリーピングマットの使い方(空気注入)

  2. スリーピングマットの機能(保温)

  3. スリーピングマットの使い方(まとめ)

  4. スリーピングマットの機能(内部構造)

  5. スリーピングマットの機能(バルブ)

  6. スリーピングマットの機能(まとめ)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る