閉じる
  1. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  2. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  3. テント泊登山に必要な山道具は?
  4. バックパックの選び方(サイズ)
  5. テントの使い方(メンテナンス)
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの使い方(グリップの正しい握り方)
  2. トレッキングポールの使い方(まとめ)
  3. トレッキングポールの選び方(サイズ)
  4. トレッキングポールの選び方(ストラップ)
  5. トレッキングポールの選び方(ポールの太さと耐久性)
  6. トレッキングポールの選び方(シャフト素材)
  7. トレッキングポールの選び方(ロックシステム)
  8. トレッキングポールの選び方(グリップ)
  9. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  10. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
閉じる

山道具の選び方

タグ:素材

ジュラルミンか?カーボンか?ジュラルミンは比較的安価で、よほどでなければシャフトが潰れたり、折れたりすることはない。ただし、曲がりやサビの心配はある。一方、カーボンはなんと言っても軽量さが嬉しい。しかし、割れる心配がないわけではな…

素材の軽さと強さ軽くて強い素材もあるが、そういうタイプは大概高価である。多くの場合、軽さと強さは反比例し、そのバランスが難しい。山中で使うスタッフバッグは意外と穴が空きやすく、長く使いたいならば、生地を重ねて補強した厚手タイプの方…

ボトルを形成する素材昔ながらの金属製の水筒は金属臭が鼻についたが、現在主流となっているアルミ製やステンレス製のボトルは、ほぼ無臭だ。また、合成樹脂製の水筒の一部には、水を長く入れていると素材が溶け出すものがあったので、古いものを使…

使いやすい素材とディティールカトラリーで丈夫なのは金属だが、寒冷な季節は口当たりが冷たい。一方、プラスチックや木製は冷たくないとは言え、破損の恐れもある。また、一端がスプーン、もう一端がフォークになったタイプは両端を同時に使うと手…

収納袋の素材クッカーの多くには、収納袋が付属する。主にはナイロン素材で、中には裏地に防水コーティングをしたモノや強靭なメッシュも多い。濡れた状態で収納することも多いクッカーには、メッシュは有効とも言える。しかし付属品に拘らず、自分…

オススメはチタン?アルミ?ステンレス?クッカーの機能や性質にどんな点を期待するかで、素材の選択基準は変わってくる。重量はチタン>アルミ>ステンレスの順で軽くなり、頑丈さではステンレス>チタン>アルミの順に硬さがあり、凹みなどの心配…

防水用スリーピングバッグはお買い得?機能的な表地は保温力アップに貢献し、最大の効果を発揮する武器になる。生地の縫い目を防水処理しているモノはさらに有用だが、特別な生地を使ったモデルは高価になりがちだ。だが、濡れを防ぐ為に別途カバー…

テントの素材テントの素材に必要な要素は軽量さと丈夫さ、この二つに尽きる。その為にメッシュ素材やシルナイロン、アルミやジュラルミンなど様々な素材が使われてきた経緯がある。軽量にすれば弱くなり、強くすれば重くなる。軽量性と強靭性の両立…

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る