閉じる
  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. バックパックの選び方(サイズ)
  5. テントの使い方(メンテナンス)
閉じる
閉じる
  1. ヘッドライトの機能(まとめ)
  2. ヘッドライトの分類(ハンドライト・ネックライト・ランタン)
  3. ヘッドライトの分類(遠近両用タイプ)
  4. ヘッドライトの分類(遠距離向けタイプ)
  5. ヘッドライトの分類(近距離向けタイプ)
  6. ヘッドライトの分類(まとめ)
  7. ウォーターボトルの使い方(浄水器)
  8. ウォーターボトルの使い方(クリーニング)
  9. ウォーターボトルの使い方(飲み口)
  10. ウォーターボトルの使い方(まとめ)
閉じる

山道具の選び方

テントの機能(各パーツ素材)

テントの素材

テントの素材に必要な要素は軽量さと丈夫さ、この二つに尽きる。その為にメッシュ素材やシルナイロン、アルミやジュラルミンなど様々な素材が使われてきた経緯がある。軽量にすれば弱くなり、強くすれば重くなる。軽量性と強靭性の両立を目指してテントは進化してきたと言ってもいいくらいだ。高価でも長持ちする素材や修理がしやすい素材は、長い目で見ると結果的には安上がりになることも多い。ペグ一つをとってみても、ひどく曲がるが粘りがあって折れないモノ、曲がらないが突然折れるモノなど、個性が強い。UVカット効果のあるフライなどは、今後の動向に注目だ。

ネイチャーハイク StarRiver2
UVカット加工が施されたテント

関連記事

  1. テントの使い方(設営手順)

  2. テントの使い方(フライシート)

  3. テントの使い方(豪雨・暴風への対処)

  4. テントの選び方(出入り口)

  5. テントの選び方(色)

  6. テントの機能(前室)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る