閉じる
  1. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  2. テントの使い方(メンテナンス)
  3. バックパックの選び方(サイズ)
  4. テント泊登山に必要な山道具は?
  5. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの使い方(グリップの正しい握り方)
  2. トレッキングポールの使い方(まとめ)
  3. トレッキングポールの選び方(サイズ)
  4. トレッキングポールの選び方(ストラップ)
  5. トレッキングポールの選び方(ポールの太さと耐久性)
  6. トレッキングポールの選び方(シャフト素材)
  7. トレッキングポールの選び方(ロックシステム)
  8. トレッキングポールの選び方(グリップ)
  9. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  10. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
閉じる

山道具の選び方

ウォーターボトルの使い方(クリーニング)

内部のクリーニング

水筒・ウォーターボトル類は、使用後の洗浄が厄介だ。広口のボトルでも手を底まで入れて洗うことは難しく、次第に汚れが蓄積していく。時々熱湯で殺菌をするといいが、素材によっては高温に耐えらいないモノもあるので、要注意だ。専用の器具や薬剤を使うと効果的だろう。内部に水分が残り、不衛生になりがちなハイドレーションシステムのチューブを洗うブラシもある。きれいな状態で長く使用する為には、一つ持っておくと良いだろう。

GlMart ハイドレーションクリーニングキット

水筒内を洗浄するタブレットは、内部を洗いにくいフィルム状の水筒や細口のウォーターボトルに使うと、清潔さをキープできる。一つずつ小分けにされているので、使いやすい。

CAMELBAK クリーニングタブレット

関連記事

  1. ウォーターボトルの使い方(浄水器)

  2. ウォーターボトルの選び方(素材)

  3. ウォーターボトルの選び方(まとめ)

  4. ウォーターボトルの選び方(容量)

  5. ウォーターボトルの選び方(強度)

  6. ウォーターボトルの機能(保温性・保冷性)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る