閉じる
  1. バックパックの選び方(サイズ)
  2. テント泊登山に必要な山道具は?
  3. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. 一番最初に揃えるべき山道具は?
閉じる
閉じる
  1. トレッキングポールの使い方(グリップの正しい握り方)
  2. トレッキングポールの使い方(まとめ)
  3. トレッキングポールの選び方(サイズ)
  4. トレッキングポールの選び方(ストラップ)
  5. トレッキングポールの選び方(ポールの太さと耐久性)
  6. トレッキングポールの選び方(シャフト素材)
  7. トレッキングポールの選び方(ロックシステム)
  8. トレッキングポールの選び方(グリップ)
  9. トレッキングポールの選び方(まとめ)
  10. トレッキングポールの機能(衝撃吸収システム)
閉じる

山道具の選び方

ウォーターボトルの選び方(形状)

使い勝手のいいボトルの形状

バックパックのボトルホルダーは筒型のボトルを入れる想定でデザインされているが、人によっては他の形状の方が便利だったりもする。例えば昔からあったホルスター型は容量の割に薄く、手に馴染むと同時にバックパックのポケットにも収めやすい。その他、丸みを帯び、人体にフィットする形状もある。面積は広くなるが、筒型よりも薄く、バックパックの雨蓋(トップリッド)部分やサイドポケットにもすんなりと収納できる。ボトルの中央にくぼみがつき、指をかけやすい形状になっているタイプもある。グローブをはめたままでも滑り落ちることがなく、寒い時期にも使いやすい。

関連記事

  1. ウォーターボトルの選び方(強度)

  2. ウォーターボトルの選び方(容量)

  3. ウォーターボトルの使い方(まとめ)

  4. ウォーターボトルの使い方(飲み口)

  5. ウォーターボトルの分類(ウォーターボトル)

  6. ウォーターボトルの機能(ハイドレーションシステム)

おすすめ記事

  1. テント泊登山に必要な山道具は?
  2. 小屋泊まりの山行に必要な山道具は?
  3. 一番最初に揃えるべき山道具は?
  4. テントの使い方(メンテナンス)
  5. バックパックの選び方(サイズ)
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る